What’s Hot / What’s Not

Office WaDa blog
 
 
福山でのマーケティング講演を終えて思う事。マーケティングを経営の軸にするマーケティング・マネジメントってアリです。
福山市に本社をおく、とある企業でマーケティングの講演をしました。
「マーケティングとは何か?どうやるのか?」について学びたいというご要望でご指名がありました。
マーケティングを伝導するために参上してきました。

 
ご指名のいきさつが興味深かったです。
 
きっかけは、私のマーケティングの本「すべては消費者のために。PGのマーケティングで学んだこと」を上梓当時から熱くよんでいただいているライフネット生命の岩瀬大輔氏。若くして、トラディッショナルな生命保険業界に新しいやり方で成功を収めた実績は、あまりにも有名です。
当時メールを交換して、愛読書にされていて、本がボロボロになるまで線を引いて熟読されていたと知り、お礼を述べたことがあります。
 
講演を依頼して来たエージェントに岩瀬氏が、私の本を推薦してくださり、この企業の社長が本を読まれて、私に講演の依頼があった事が分かりました。
 
人のつながりはスゴイです。
 
福山の某企業は、業界ではトップクラスだし、製品開発のめのつけどころはすばらしいです。
しかも、新しい事を考えるにあたって、新しい考え方を学ぼうという姿勢がすばらしいと思います。
業界の先頭に立つ企業は、自らにチャレンジし、さらに先にすすまなければならないのです。
競合企業にチャレンジされて、必要にかられて対処するより、ずっと良いです。

 
そのきっかけに私の講演を選んでいただき光栄に思います。
約90分の講演の後30分間次々と質問があり、時間切れで終了となるくらい皆さん熱心でした。


何かあたらしことがふつふつ湧いてくるのではという予感をいただいた良い日でした。
| マーケティング | 23:46 | - | - |
 
+ CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BOOK
+ BOOK
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
 
このページの先頭へ