What’s Hot / What’s Not

Office WaDa blog
 
 
ネイチャーテクノロジー
 よく見るTV番組の一つに「夢の扉」がある。東北大学の石田先生が紹介されていた。カタツムリから発想して汚れが水で簡単に落ちる外壁用タイルを開発。カタツムリは殻が汚れても雨が降ればきれいになる事から発想。表面の細かい凹凸にヒントを得た。外壁の洗浄がなくなれば、水の無駄を省けるし、高層ビルの危険な仕事もなくなる。そしてトンボが透明の薄い羽で飛ぶ様から、弱い風力で一日中発電できる風車を作ろうとしている。それも家の中で起きるわずかな空気の流れを使って。風車の羽はトンボの羽を模して、幾重に折れ曲がった羽根。大きな仕掛けの大きな発電は、大きな風がなくてはいごかない。こくわずか空気の流れで少しだけれど、長い時間発電できるという今までと全く違う考え方をするのがすごいです。自然からヒントをえるネイチャーサイエンス。環境保護のために人間の暮らし方をかえるのではなく、便利さを手に入れる手法を変えていくという。全くすごい発想力。その展示が今国立自然科学博物館で開催、これは是非みにいきたい。
| 新製品 | 01:02 | - | - |
 
+ CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ BOOK
+ BOOK
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
 
このページの先頭へ